『第19回浜坂みなと ほたるいか祭り』のお知らせ

第19回浜坂みなと ほたるいか祭りの詳細が決まりましたのでお知らせします。


●第19回浜坂みなと ほたるいか祭りチラシ(PDF)

●日時/平成29年(2017)4月2日(日) 10時~13時30分
●場所/浜坂漁港せり市場

◆春を味わう味覚コーナー(味覚コーナーは「現金」販売となります。)
・ほたるいかのしゃぶしゃぶコーナー
・ほたるいかの串揚げ
・ほたるいかの軍艦巻き
・ほたるいかの炊込みご飯
・ほたるいかのかき揚げうどん
・ほたるいかの佃煮実演販売
・ほたるいかの沖漬け(日本一新鮮なとれたて「船上仕込み」の沖漬けです!!)

◆春を楽しむイベントコーナー
・全日本わんこほたる選手権
・浜坂中学校吹奏楽部演奏会
・遊月亭いく蔵生ライブ
・七釜温泉「ゆ~らく館」足湯コーナー
・餅まき大会
・クレーンで吊る釜揚げコーナー(無料試食サービス)

◆春を感じる催事コーナー
・浜坂町漁協直販コーナー(塩干魚・焼イカ・鮮魚・生鮮ほたるいか)
・海産物販売コーナー
・農産物・特産物販売コーナー(地元でとれた野菜やお米から手作り食品までたくさんあるよ!)
・浜坂高等学校家政部コーナー

■ほたるいか祭り限定企画≪特別ご宿泊プラン≫(先着300名様)
◎料  金/1泊2食付
●Aプラン 9,000円(税別)
●Bプラン 12,000円(税別)
※別途、消費税、入湯税がかかります。

◎夕食メニュー/
●Aプラン 各宿自慢の得意料理
●Bプラン 各宿自慢の得意料理+(1)活アワビ、又は(2)但馬牛ステーキ
※(1)又は(2)のどちらか、お好きな方をお選びください。
◎宿泊場所/浜坂観光協会加盟のお宿
◎ご利用日/4月1日(土)又は4月2日(日)に限ります。

■お問い合せ先
浜坂みなとほたるいか祭り実行委員会 事務局(浜坂観光協会)
TEL.0796-82-4580 FAX.0796-82-3467

主催/浜坂みなとほたるいか祭り実行委員会
共催/浜坂観光協会・浜坂漁業協同組合・浜坂産業観光振興協議会
後援/新温泉町・浜坂温泉お宿部会・七釜温泉旅館組合

『第19回浜坂みなと ほたるいか祭り』特別ご宿泊プラン予約受付メールフォームページを作りました。
下記リンク先より予約申込いただけます。
※お電話でも受付けております。
http://www.hamasaka.com/mail/event_index.html

暴れんぼう「海賊焼」VS肉たらしい「但馬牛食べ比べ」

2016年 海の日・山の日 新温泉町最新イベント情報!
暴れんぼう「海賊焼」VS肉たらしい「但馬牛食べ比べ」
~湯村温泉・七釜温泉・浜坂温泉にて7月1日(金)スタート~

2016_0622
暴れんぼう「海賊焼」VS肉たらしい「但馬牛食べ比べ」(PDF)

1つは海の幸を利用した暴れんぼう「海賊焼」で、季節ごとに炭火の上で7種類の魚介類を焼き、そのうち1種類(アワビ、サザエ、エビなど)が炭火の上で暴れます。
また、山の幸として但馬牛の食べ比べ(2種類以上、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きなど)ができる肉たらしい「但馬牛食べ比べ」も行います。
それぞれ、新温泉町内の浜坂、湯村、七釜エリアの宿泊施設で7月から10月までの間、季節限定でご提供させて頂きます。

2016_0622_01
暴れんぼう海賊焼の中味は季節の魚介類7種類(アワビ・岩ガキ・サザエ・白バイ・白イカ・地エビ・ハタハタ・カレイなど)を使った炭火焼で、特に今から旬を迎えるミルクたっぷりの岩ガキや甘味の強い白イカ、磯ものとしてサザエやアワビが登場します。焼くと、アワビやサザエは大きくうねり、まさにその様子は海賊が暴れているかのように見えます。

2016_0622_02
全国の黒毛和牛の99.9%に但馬牛の血が流れており、昔は家で牛を飼っていたこともあり、家族同様に憎たらしいほど可愛がっていたことから付けられた名前です。料理としては宿で但馬牛料理を2品以上食べることができます。(ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・ローフトビーフ・但馬牛のにぎり等)

※料理内容・料金等については下記のお宿にお尋ねください。

■カニの宿 網元 TEL.0796-82-0733
http://www.hamasaka.com/shop/yado/302.html

■いろりの宿 澄風荘(しょうふうそう) TEL.0796-82-4401
http://www.hamasaka.com/shop/yado/312.html

■海幸の宿 浜石 TEL.0796-82-0724
http://www.hamasaka.com/shop/yado/303.html

■海べのおやど 丸文 TEL.0796-82-0569
http://www.hamasaka.com/shop/yado/308.html

■芦屋荘 TEL.0796-82-5341
http://www.hamasaka.com/shop/yado/304.html

■七釜荘 TEL.0796-82-2458
http://www.hamasaka.com/shop/yado/410.html

「活いか」あります。

この時期、日本海沖には、夏の風物詩「漁り火」が数多く見られます。
その漁り火を利用して水揚げされた新鮮な「活いかの活き造り」を以下のお宿で宿泊プランや別注でご堪能いただけます。

※詳しくは各宿へお問い合わせ下さい。

2015_0729

■カニの宿 網元 TEL.0796-82-0733
http://www.hamasaka.com/shop/yado/302.html

■芦屋荘 TEL.0796-82-5341
http://www.hamasaka.com/shop/yado/304.html

■お宿 カワナツ TEL.0796-82-3388
http://www.hamasaka.com/shop/yado/306.html

■海べのおやど 丸文 TEL.0796-82-0569
http://www.hamasaka.com/shop/yado/308.html

■いろりの宿 澄風荘(しょうふうそう) TEL.0796-82-4401
http://www.hamasaka.com/shop/yado/312.html

■安楽荘 TEL.0796-82-1195
http://www.hamasaka.com/shop/yado/401.html

■あかね荘 TEL.0796-82-3693
http://www.hamasaka.com/shop/yado/403.html

■七釜荘 TEL.0796-82-2458
http://www.hamasaka.com/shop/yado/410.html

■こう屋旅館 TEL.0796-82-3570
http://www.hamasaka.com/shop/yado/413.html