浜坂観光協会 HAMASAKA Tourist Association
「かにソムリエ」について

浜坂がに
浜坂は、兵庫県と鳥取県の県境近くにある、知る人ぞ知るカニの産地。大山の火山灰が堆積してできた漁場は栄養満点で、質の良いカニがたくさん育ち、漁獲量も日本一で、まさにカニの本場ともいうべき場所ですが、知名度においては、他のカニ処に遠く及びません。そこで、「上質のカニが獲れる場所」という思いを込め、平成17年に「カニ元 浜坂」を宣言しました。

漁港
また、浜坂漁協所属のカニ操業船は、全船とも最新機器を装備していると共に、大型船が多いので、日本海の冬の荒れでも漁ができ、数日間の効率的な操業が期待できる強みもあります。
さらに、獲れたカニは活カニ用大型管理水槽の中で、カニが生息する海の水温(1~3℃)を保ったまま、活かしながら泥を吐かせて港に着くのでカニの鮮度が落ちることはありません。加えて浜坂の漁師は海底棚(瀬)の多い漁場でも網を曳く高度な伝統技術を持っていることも強みです。

浜坂がに
こうした理由から、浜坂では「上質のカニ」が多く確保できます。
「安全でおいしいカニをたくさん食べてもらいたい」漁師を始め浜坂の人々が抱くカニへの熱い思いが、日本で初となる「かにソムリエ」誕生のきっかけとなりました。


カニソムリエのまち
カニの目利きから調理法はもちろん、歴史、文化、料理、接客など多方面の研修を3年間重ね、平成19年(2007)に日本初の「かにソムリエ」が誕生しました。
ぜひ一度、「かにソムリエのまち浜坂」で「かにソムリエ」がオススメする本場のカニを味わってください。

かにソムリエ